トップページスタッフブログ長野 唯理想の注文住宅を建てるべきではない3つの理由

スタッフブログ

2018.04.30

理想の注文住宅を建てるべきではない3つの理由


こんにちは!熊本土地・一戸建て情報ナビ「クマトチ」の長野です。

家づくりをスタートさせた人なら、情報収集をしているときに何度か
「理想のマイホーム!」とか「理想の注文住宅!」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

しかし、実は理想の家は建ててはいけないことを知っていましたか?
理想を追い続ければその分満足度の低い家が出来上がってしまいます…。

 

■理想の家を建てるべきではない理由①完璧を求めてしまう


理想の家を建てようと、完璧を求めてしまいます。でも、世の中完璧なものなんてそうそうありません。

時が経てば、子どもの成長や自分自身の老化などでライフスタイルも変わってきます。
新築のときは完璧だったマイホームも、どんどん完璧から遠ざかっていくのです。

家に完璧を求めた人ほど、「あのときこうしておけば…」とタラレバ話をしてしまいがちです。
そんな話をしていても解決なんてしません。

住み始めて10年、20年の話ならまだいいですが、住み始めて間もない頃から
「収納をもう少し広めに取っておけば…」とか「コンセントの位置をもう少し高めにしておけば…」
という声、よく耳にします。

なんでこういったことが起こると思いますか?それは完璧な家を求めているからです。
要するに、家が完成してから自分の家の欠点ばかりに目が行ってしまうんです。

そうならないためにも、完璧を求めすぎず
「完成したらいろいろ思うこともあるかもしれないけど、まあ80点なら十分でしょ」
という考え方をしておくほうがいいでしょう。

 

■理想の家を建てるべきではない理由②予算を掛けすぎる


完璧を求めすぎて、家づくりに予算を掛けすぎてしまうというケースも。

でも、生活していく上で掛かるお金は家づくりだけではありません。
子どもの教育費、老後の生活費だって必要です。

理想の家に住むために、生活費を切り詰めていろいろ我慢するライフスタイルは理想的でしょうか。

理想のライフスタイルを実現できる予算で家づくりをする必要があります。
理想の家を建てるための予算ではないことを覚えておきましょう。

 

■理想の家を建てるべきではない理由③100点満点はものすごく難しい


家づくりで100点を取るのって、相当難しいことです。

住み始めてから住み終わる(取り壊す)まで、
そこに住んでいる人が何の不満も持たなかった家なんてどこにもありません。

住んでいれば、何かしらの不満は必ず出てきます。なので、100点満点の家をつくるなんてまず無理です。
家づくりで100点を目指すよりも、他にその労力を向けることをおすすめします。

 

■いかがでしたか?


理想の家を追い求めると、結局満足度は低くなってしまいます。
「理想の家づくり」ではなく「最適な家づくり」をすることが大切ですよ。

 

 

~忙しい人のための熊本土地・一戸建て情報ナビ~

「クマトチ」 長野

来店予約キャンペーン!ご来店で物件をご紹介!

  • 0
  • 0
  • 4
  • 4

【絶対お得!!】QUOカード500円分プレゼント!!来店予約はこちら

  • 0
  • 1
  • 0
  • 3

売主様のご要望で一般には公開していない「非公開物件」を会員様だけに限定公開しています。

無料会員登録


ページの先頭へ

Copyright (C) 熊本土地一戸建て情報ナビ(クマトチ) All rights reserved.