トップページスタッフブログ長野 唯洗面台と脱衣室を別にして快適な生活ができる?

スタッフブログ

2018.05.21

洗面台と脱衣室を別にして快適な生活ができる?

 

こんにちは!熊本土地・一戸建て情報ナビ「クマトチ」の長野です。 

洗面台と脱衣室と浴室が1ヶ所にまとめられてる家って、よくあると思います。
私の実家もそうです。でも、たまにこういうことありませんか?

朝の身支度の時間、顔を洗いたいなと思って洗面脱衣室に行ったら他の人が朝風呂中。
気をつかいながら、急いで身支度… 

反対に、浴室から脱衣室に出ようと思ったら他の人が身支度をしていて、びっくり!
…などなど。

特に異性の家族が洗面脱衣室を使っているときって、結構気をつかいます。

今日は、そんなちょっとしたストレスを解消する方法をご紹介します。

 

■洗面台と脱衣室を分けてつくる


上の図を見てみてください。
廊下に洗面台が設置されていて、脱衣室はキッチンの奥につくられています。 

洗面台と脱衣室を分けてつくることで


・洗面台も脱衣室も別の人が同時に使うことができる

洗面台と脱衣室が別々な場合、家族の誰かが入浴中でも気にすることなく歯磨きをしたり顔を洗ったりできます。
異性の家族がいたり、家族が多かったり、使用する時間帯が集中してしまうときはメリットとして大きいかもしれません。 


・来客があったときでも遠慮なく洗面台を使ってもらえる

脱衣室は、洗濯する前の衣服や下着を置いていたり、プライベートな空間です。
それを考えると脱衣室ってあまり見られたくない場所ですよね。

洗面台が脱衣室とは別の場所にあれば、
そんなプライベートな空間を見られることもなく気軽に手を洗ってもらえますよね。 

そう考えると、洗面台と脱衣室は分けた方が便利そうです。

 

■洗面台と脱衣室を分けるときの注意点


・なるべく近い場所に洗面台と脱衣室を設置する

あまり距離があると電気やガス、給排水管などの配管工事だったり
設備機器の取り付け作業に費用がかかってしまいます。水廻りはできるだけまとめるようにしましょう。

・洗面台と脱衣室を分けてしまうと風呂あがりのスキンケアが不便になる?

風呂あがりはできるだけ早くお肌のケアをしたい、という方も多いのではないでしょうか?
そんなとき、洗面台が離れた場所にあると、移動しないといけないので少し不便に感じてしまう場合もあります。

いかがでしたか?洗面台と脱衣室が1ヶ所にまとめられていて不便に感じている方には、
1つの方法として、洗面台と脱衣室を分けることをおすすめします。

急がないといけないのに誰かが洗面脱衣室を使っていて顔も洗えない、入れない、
なんてストレスも感じずに済むかもしれません。

 

~忙しい人のための熊本土地・一戸建て情報ナビ~
「クマトチ」 長野

来店予約キャンペーン!ご来店で物件をご紹介!

  • 0
  • 0
  • 4
  • 6

【絶対お得!!】QUOカード500円分プレゼント!!来店予約はこちら

  • 0
  • 0
  • 8
  • 0

売主様のご要望で一般には公開していない「非公開物件」を会員様だけに限定公開しています。

無料会員登録


ページの先頭へ

Copyright (C) 熊本土地一戸建て情報ナビ(クマトチ) All rights reserved.