トップページスタッフブログ長野 唯家の大きさや広さをイメージする方法って?

スタッフブログ

2018.04.25

家の大きさや広さをイメージする方法って?

こんにちは!熊本土地・一戸建て情報ナビ「クマトチ」の長野です。

家の大きさや広さを表すときに、「平米(㎡)数」や「坪数」で表記されます。 

先日、部屋探しをしていたら広さが平米数(㎡)で書いてありました。
一方、一戸建てはというと坪数で書かれてあることが大半です。 

業界人であれば、どちらで書かれてあってもどのくらいの広さか分かります。
でも一般の人にとってはなかなか難しいですよね。

今日は、家の大きさや広さを具体的に素早くイメージするための3つの方法をご紹介します。 
「○○坪」と聞いて、どのくらいの大きさか分かるようになったほうがスムーズに家づくりを進められますよ。 

 

 

■家の大きさや広さを具体的にイメージする方法とは?

①家の大きさや広さの相場を知っておく

一般的に建てられている戸建ての大きさや広さを知っておけば、「あれぐらいの大きさか」とイメージできます。 

街中に立ち並んでいる一戸建ては35~40坪がほとんどです。
「35坪」と言われたら、街に建っている家と同じくらいの大きさだということです。 

35坪を平米数(㎡)にすると115.7㎡、40坪の場合は132.2㎡になります。

また、ほとんどの世帯が4人家族なので、
「4人家族、35~40坪(115.7㎡~132.2㎡)が相場」だということを頭に入れておけば十分です。 

 

②平米数(㎡)と坪数を変換する 

坪数を平米数(㎡)に、平米数(㎡)を坪数に変換する方法をご紹介します。
家の広さや大きさは、坪数のほうが分かるという人もいれば、平米数(㎡)の方が分かりやすいという人もいます。

自分がイメージしやすいほうの単位に変換することができれば、大きさも分かりやすいですよね。 

1.坪数 → 平米数(㎡)

坪数を平米数(㎡)に変換したい場合は、坪数に3.3を掛けましょう。そうすると、平米数(㎡)が出ます。

35坪 × 3.3 = 115㎡

2.平米数(㎡) → 坪数

平米数(㎡)を坪数に変換したい場合は、平米数を3.3で割れば坪数を出すことができます。

平米数(㎡) ÷ 3.3 = 坪数 

115.7㎡ ÷ 3.3 = 35坪

計算機やスマホがあれば簡単に計算できますが、暗算だと難しいです。
「坪数×3=大体の平米数(㎡)」、「平米数(㎡)÷3=大体の坪数」と考えても問題ないかと思います。

 

③「3LDK」、「4LDK」と、部屋数で考える

「計算はちょっと…」という方は、部屋数で考えるという方法もあります。
モデルハウスを見に行ったときに「間取りは何LDKですか?」と尋ねてみてください。 

街中に立ち並んでいる一般的な戸建ての間取りは4LDK~5LDKがほとんど。
4LDKで主寝室を8帖、それ以外の部屋を6帖以上確保するのであれば、家の広さとしては30~40坪程度必要です。

モデルハウスで間取りを聞いてみて、4LDK~5LDKと言われたときは一般的な一戸建ての間取りだと考えてください。
しかし、モデルハウスはお客様との打合せ用のスペースも取ってあるので、一部屋ずつ広めに作られていることが多いです。 

間取りを聞いたときに「50坪の4LDKです」と言われたら、一部屋が広く作られているということなので覚えておきましょう。

 

■いかがでしたか?

 

家の大きさや広さをイメージするための方法を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
「モデルハウスは豪華すぎて参考にならない」とよく言われます。

でも最近だと実際に住んだときのイメージがしやすいように現実的な大きさのモデルハウスも増えつつあります。
「モデルハウス 現実サイズ」などのキーワードで検索すると、いくつか出てくると思いますよ。

 

~忙しい人のための熊本土地・一戸建て情報ナビ~
「クマトチ」 長野

来店予約キャンペーン!ご来店で物件をご紹介!

  • 0
  • 0
  • 4
  • 7

【絶対お得!!】QUOカード500円分プレゼント!!来店予約はこちら

  • 0
  • 0
  • 8
  • 2

売主様のご要望で一般には公開していない「非公開物件」を会員様だけに限定公開しています。

無料会員登録


ページの先頭へ

Copyright (C) 熊本土地一戸建て情報ナビ(クマトチ) All rights reserved.